【真似できる】綾瀬はるかの美肌スキンケア

顔はともかく肌は綾瀬はるかに十分なれる

綾瀬はるか写真集『SEA STORIES Haruka Ayase』

綾瀬はるかさん。

肌が綺麗ですよね。やっぱり人気女優さんになると素質が違うし、SK-IIなどCMスポンサーから高価な化粧品ももらえるから…

というのは全くの間違いです。関係ありません。

綾瀬はるかの肌は誰でも作れます。

さすがにニキビ跡で陥没がある場合は再現不可能ですが、そこそこの肌の持ち主なら、肌だけは綾瀬はるかになれる可能性が結構あります。

綾瀬はるかの美肌スキンケア方法はかなりシンプル

綾瀬はるかさんは天然キャラで知られていますが、スキンケアに関してはきっちりされています。

本人が語っていたスキンケアをまとめると以下の様です。

これを聞いた人は、生まれつき肌が綺麗だとか、本当はもっと裏でいろいろやっていると言いますが、その考えがあるから綾瀬はるかの肌にはなれないと思ってください。

化粧品は保湿のみ

綾瀬はるかさんは、化粧品に関しては保湿のみをされているようです。

つまり、エイジングケアだとか何か先進的な成分を取り入れているとかではなく、ただ単に乾燥肌対策をしているだけ。

綾瀬はるかさん自体が、自分は乾燥肌だから保湿には気を使っていると言っています。

でも、そのために特別な化粧品を使っているわけではありません。

美顔器やエステもしていない

綾瀬はるかさんくらいの美肌になると、やはり高級な美顔器やエステにかなり通い詰めていると思われがち。

ですが、そういったことは一切しておらず、むしろ関心もないくらいで、この辺りは綾瀬はるかさんらしいというか、イメージ通りですよね。

ぶっちゃけ、美顔器は使えば使うほどシミのリスクが増えます。ほぼ自己満足の世界です。

エステは内容によりますが、かけた金額の分が肌に返ってくるものはかなり少ないです。

結局こういったものは、「お金をかけたから綺麗になれる」という期待感というより、現実逃避の材料に使われていることが大半です。

朝は水洗顔が多い

綾瀬はるかさんは洗顔料使用は夜のみが基本。

女優さんなのでドラマや映画の撮影で、かなり不規則なスケジュールになることもあるでしょう。そんなときはメイク落としが明け方なんてこともあるかもしれません。

でも普段は水洗顔で洗っていることをインタビューで答えています。

案外と水洗顔をしている女優・タレントさんは多いです。

洗顔業界は夜だけじゃなくて朝も使ってもらったほうが儲かるので、女優・タレントさんを起用しているためこういった話が出にくいだけで、美肌とされる女優さんは、朝に関しては結構水洗顔派が多いです。

水洗顔は不安に思う人が多いですが、男のほうが肌が女より綺麗なのはこの朝の洗顔が大きな理由です。

圧倒的に乾燥肌は女性のほうがおおいです、その理由が朝の洗顔のし過ぎ。

朝も皮脂汚れをしっかり落とさないと過酸化脂質でシワができるなんて言われますがあれはウソ。洗顔業界のウリ文句。

夜寝ている間は皮脂分泌量も少なく、動きまわっていないのでホコリ汚れも混じらないですし、外の汚染物質も付着しません。

しかも、寝ている間はわずか7時間ほど。日中の活動時間よりはるかに短く、洗顔料なんて使わなくても水、もしくはぬるま湯で十分落ちるので大丈夫なんです。なかなか信じてもらえないんですけどね。

SK-II以外でも綾瀬はるか肌になれる

こうやって見てみると、綾瀬はるかさんの美肌スキンケアは、本当に保湿以外何もしていません。かなりシンプル。

あとは、なるべく睡眠時間を確保するというのは徹底しています。これは同じく美肌の深田恭子さんも同じ。睡眠は美肌づくりに絶対に欠かせません。

だとすると、保湿でどの保湿化粧品を使っているのか?

となるとやはりSK-IIが思い浮かびます。

綾瀬はるか本人はSK-II使用者

綾瀬はるかさんがCM出演しているSK-II化粧品。

昔からSK-IIは違う。かなりいいという評判が非常に多いブランドです。

綾瀬はるかさんも普段SK-IIのラインを使用しているとのことですが、当然ながらCM契約があるので当たり前の話です。

では、本当は違う保湿化粧品を使っているのではないか?と疑いたくなりますが、彼女の肌の感じとこれまでの発言からすると、やはりあの肌はSK-IIで作られていると考えられます。

SK-IIの評判がいい理由は実にシンプル

SK-II化粧品は何か特殊な効果を持つものと思われている人は多いですが、化粧品成分内容は実にシンプル。

SK-II化粧品全体に配合されるピテラという保湿成分が全てです。

このピテラは、お酒造りの杜氏の手がすごく綺麗なことから、発酵成分の美肌力に着目し、研究を重ねたオリジナルの酵母発酵エキスです。

このピテラを高濃度で配合しているのがSK-II化粧品。

他の成分はほとんど入っておらず、まさしくピテラのみで実現している化粧品です。

実はSK-IIは今や特別な化粧品じゃなくなっている

では綾瀬はるかさんの美肌になるためには、価格は高いけど頑張ってSK-IIを買えばいいのか?

というと、別にそうとも限りません。

先ほど書いたように、SK-IIの良さは、

  • 酵母発酵成分
  • 濃度
  • 余計な成分の不使用

という、ことで、ナチュラルで保湿に特化している面です。

この内容で他に探せば、SK-IIに匹敵、むしろそれを超える保湿化粧品は結構見つかります。

ただSK-IIというブランドがあまりに高く評価されているため、どうしてもSK-IIじゃないとダメというイメージになってしまうだけです。

発酵成分配合はSK-IIと同等の作用が期待できる

酵母発酵成分ですが、その中身は、結局はアミノ酸です。

肌はタンパク質でできており、タンパク質を細分化したのがアミノ酸です。

そしてアミノ酸は保湿にも重要な役割をしており、肌の角質細胞の中でNMF(天然保湿因子)として大量の水分をキープします。

つまり、肌の構成成分に近い状態で、非常に馴染みやすい形でアミノ酸をたっぷり配合できるのが発酵コスメのいいところ。

SK-IIはその発酵技術と過程で、より効果的なものを世に生み出して好評化を受けているわけ。

ただ、最近は発酵技術が化粧品業界にも浸透し、現在はSK-IIの優位性はそこまで高くない状態になっています。

なので、同じく発酵コスメで、内容がいいものであれば、SK-IIを使わなくても綾瀬はるかさんの美肌づくりができるというわけです。

セラミドはSK-II化粧品を超える可能性も

しかし、やっぱり綾瀬はるかさんが使っているSK-IIじゃないと…

と思う人は多いでしょう。

ただ、肌構造を考えた場合、実はSK-IIよりもっと高実感、美肌づくりに寄与してくれるものがあります。

それがセラミドです。

アミノ酸のNMFは確かに高い保湿力があるのですが、それを遥かに上回るのがセラミドです。肌の水分量の大半はこのセラミドが維持しています。

だから、今評判のいいコスメはだいたいセラミドが入っています。

つまり、SK-IIで実績のある発酵エキスに加えてセラミドを配合すれば、非常に高い保水力が実現。しかも、セラミドは肌のラメラ構造と馴染みやすいため、ブースター美容液のように肌バリア機能を壊さずに角質層奥まで浸透させることができます。

綾瀬はるかさんのように、既に美肌のベースが出来上がっている人は発酵アミノ酸成分だけで十分でしょう。でもまだまだ綾瀬はるかの綾の字までいっていない肌状態なら、迷わずより高い保水力が実現できるセラミド配合を選ぶべきです。

本当に綾瀬はるか肌になりたいなら守るべき三か条

以上が綾瀬はるかさんの美肌の秘密。

まとめると以下のことをしていきましょう、ということです。

スキンケは保湿のみ。ただし成分に注意

スキンケは保湿のみです。

綾瀬はるかさんは自分で乾燥肌だと言っています。特に目の周りは乾燥しやすいのでたっぷりと化粧水などを使うそうです。

だからSK-IIだとたっぷり使いが厳しいので、同等かそれ以上が期待できる他の推奨ブランドの使用が多くの人に合うでしょう。

もちろん成分は発酵成分やセラミドです。

朝は水かぬるま湯洗顔

いくら肌状態に悩む女性に力説しても実践できない率が高いのですが、夜にしっかり洗顔、メイク落としをしているなら、朝は本当に水・ぬるま湯洗顔で十分です。

刺激も減らせてシミ予防にもなり、本当に透明感、保湿維持が高まります。

もうこれは騙されたと思ってやってください。綾瀬はるか肌には必須です。

睡眠時間はたっぷり

最近はスマホに夢中になって寝不足。睡眠の質が悪くなっている女性が多いです。

綾瀬はるかさんは、普段忙しい日々を送っている中、自宅ではなるべく早くに眠るようにしています。

あとちょっとLINEしてから…の毎日が、どんどん綾瀬はるか肌から遠ざけているのをよく覚えておいてくださいね。

SK-IIより上?発酵成分+セラミドの基礎化粧品

綾瀬はるかさんが使用しているSK-II化粧品は、綾瀬はるかさんのようにたっぷり使いが難しい価格帯。

でも、それは昔の話で、今はSK-II同等、それを超える内容の成分化粧品が出ています。よりリーズナブルで気軽に使え、綾瀬はるか肌が目指せるブランドを参考にしてみてください。

SK-IIは酒造りから生まれましたが、まさしくその酒造りで実績がある日本盛が保湿化粧品を発売。

最初に言っておきますがお酒が入っているわけじゃありませんよ。ニオイもしません。SK-IIと同じく、発酵技術を使った内容です。

さらにセラミドを4種類配合。ナノ化加工しているから角質層の奥までしっかり。化粧品ブランドのものに対して、成分内容はシンプルで保湿に特化してあるのが分かります。だから肌に余計なものをつけないSK-IIとかなり似ており、価格も安いのでかなり使いやすいです。

他にない特徴

発酵成分とセラミド4種類の組み合わせ
化粧水もクリームもベタつき知らずでかなり快適

実はお米の発酵成分はセラミドを増やすものがあります。それがライスパワーエキスNo.11。これも酒造メーカーが開発した成分で、医薬部外品指定されるほどのものです。

セラミドを直接配合しないので実感具合がいまいちピンと来にくいのですが、1ヶ月、2ヶ月と使っていくとかなり違いを実感できます。これがセラミド増加のライスパワー。

特にスッピンのときの肌が自然で、毛穴が気にならなくなって化粧が薄くても大丈夫になるのが特徴です。

他にない特徴

ライスパワーエキスNo.11に発酵成分も配合
非常にあっさりした使い心地で快適

こちらは乳酸菌発酵エキスが得意なブランドさん。特に美肌菌育成に力を入れている会社です。

美肌菌とは、肌にいる常在菌で、皮脂を食べて保湿成分を作り出す菌のこと。さらに肌荒れ原因となる黄色ブドウ球菌の繁殖を抑えたり、肌を綺麗に保つ働きをしています。

ビオサプはその美肌菌が好む成分を配合し、自らの肌力を高める手助けをしてくれます。配合成分も厳選。デリケートな肌も安心で、コストパフォーマンスもかなり高く、たっぷり使えて綾瀬はるか肌に近づける内容です。

残念ながらトライアルがないのですが、2ヶ月以上使えるローション美容液は3,800円なのでこれでトライ。

他にない特徴

美肌菌育成に着目
エイジングケア成分は外せない人も満足の内容